高齢者住替え相談センター

介護度区分

無題ドキュメント
要介護度 お身体の状態 介護保険で利用できるサービス
要介護 5 ほぼ寝たきり状態。日常生活全般について全面的に介助が必要。意思の伝達も困難。 介護サービス(居宅サービスまたは施設サービス)
※要介護1~5の利用できるサービス
要介護 4 日常生活の能力や理解の低下がみられる。排泄、入浴、衣服の着脱など多くの行為で全面的に介助が必要。
要介護 3 起き上がりや移動などの動作が自分ひとりでできない。排泄、入浴、衣服の着脱など多くの行為で全面的に介助が必要。
要介護 2 起き上がりや移動などの動作が自分ひとりでできない。排泄、入浴、衣服の着脱などに一部または全介助が必要。
要介護 1 立ち上がりや歩行が不安定。排泄や食事はほとんど自分ひとりでできるが、身の回りの世話に何らかの介助を必要とする。
要支援 2 立ち上がりや歩行が不安定。排泄や食事はほとんど自分ひとりでできるが、身の回りの世話に何らかの介助を必要とし、身体の状態の維持または改善の可能性がある。 介護予防サービス
介護予防・日常生活支援総合事業
※要支援1~2の利用できるサービス
要支援 1 排泄や食事はほとんど自分ひとりでできるが、要介護状態とならないように身の回りの世話の一部に支援が必要。
自立 日常生活の動作や身の回りのことは自分ひとりでできる。 地域支援事業
介護予防・日常生活支援総合事業

お気軽にご相談下さい!0120-957-239
受付時間:8:30~17:30 (365日)

お問い合わせ・ご相談

お近くの窓口はこちら